おもしろかったです。セリフがすごく良かった印象でしたが。とにかくギャグ回ですから、ああ楽しかった楽しかったと、もうそう感じてもらえればじゅうぶんなのですよスマイルプリキュアは。もう、あきらめた。ホント、なんだかもう、おとぎばなしも、バッドエナジー回収も、関係なくなっちまってたけどね。でも、ビューティーさんの「遊びも勉強のウチですから。宿題やってなかったのはまずかったけど、いまからやればいいじゃん、ウンタラカンタラ」みたいな成田節なんかもシッカリはいってて。成田先生はギャグ回でも、ちゃんとお説教を入れてくれるので、教育的で良いですな。明日から学校なのに宿題終わってないで朝からテレビみてる子供たちも涙目になりながらうなずいていたことでしょうに。でも、どんなにがんばっても1日では夏休みの宿題は終わらないという厳しい現実もつきつけられるという怖いオチ。成田先生、すばらしいです。子供たち失禁してますよ、たぶん。

それにしたって夏休みの宿題って、終わらないのがフツーですよね。算数とかなら親切なお友達に写させてもらえるので、まだイイのですが。やっかいなのは自由研究です。まあ、お友達の自由研究を写させてもらって「共同研究でした(キリッ」と言い張るコトも不可能ではないのでしょうけどね。でも、それって、さすがにお友達さんが嫌がりそうですし。まあ、無理でしょう。こまった、こまった。だいたい自由研究って、なにをやればイイのでしょうかね。自由だからといって、好きなことを自由に研究してきました、ハイ、「女子のカラダの研究」です、とかヤったら、さすがに先生は怒るんじゃないのかな。いや、怒らないかもしれませんがね、理解のある男性教諭なら。とはいえ、やはり、あまりいい顔されないのは確かでしょう。いやー、こまった、こまった。