こんかいのお話はロイヤルキーの導きによってホープキングダムに行き、すったもんだあったすえにトワさんの心の成長があり、そして最後に夢ヶ浜とホープキングダムを自由に行き来できる扉があらわれたという、まあ、そんなとこかな。
まあ、最終決戦はホープキングダムでおこなわれるのでしょうから、このさき自由にホープキングダムに行かれないと都合が悪いというわけで、あの扉、まあ、ヘルヘイムの森とこちらの世界をつなぐクラックみたいなものなんでしょうけど、そう、ユグドラシル・コーポレーションが管理してたやつね。

王族は国民の鏡である、みたいなことが語られ、だからこそ王家の人間はいつも笑顔で国民に希望を与えるよう心掛けないと、というような描写があって、うむ、たしかにそういうのはあるだろうなと。
わが日本国でも、先日、秋の園遊会がもよおされ、雅子さまが12年ぶりに出席されたとのことで、少し安心できましたし。
トワさんも王族としての矜持というか、王家の人間としての自覚というか心構えみたいなものをハッキリと認識できるようになりパワーアップしたようだった。

それにしても今回はディスピア様が錠前からインベスを召喚してて、なんだそんなこともできるんだと驚いたね。
あと、プリキュアの変身アイテムは、あいかわらずゲネシスドライバーだし。
なんとなく、このGo!プリンセスプリキュアという物語のオチが見えてきましたね。(ぇ
そう、ホープキングダムは復活せず、そのかわり、春野さんとカナタ王子が、はじまりの女とはじまりの男となって、宇宙に旅立つんだ… おそらく(ぇー