パフが、かわいかった、もう、それだけ。
おわり…

って、わけにもいかないので、とりあえず感想をば… ('A`)マンドクセ

とりあえず、OPの歌が2番?になって、映像も変更になってたという。
そうですよね、いつまでも黒歴史のトワイライトってわけにもいかんでしょうし。
あと、新幹部の影がありましたが、ふたり組のようで、ひとりはミッキーみたいな頭だったけど、どうなんしょ?(ぇ
あるいは、「ふたりは新幹部」的な二人なのかと。。。(ぇー

夏休みで、寮生みんな帰省で、だれもいない女子寮。(;´Д`)
トワさんだけが、帰る場所がなく、女子寮に居残りという。残念…
だがしかし、トワさんは悲しむどころか、だれもいないことをいいことに、調子に乗って、階段の手すりの部分をすべり台がわりにして楽しんだりもしていたという。
夜は夜で、トワさん、きららんちにお泊りの予定がはいってたりしてて、ほんと仲良しさんだな、きらトワ。(´ヘ`;)
そんなリア充なトワさんでしたが、この猛暑です、暑さにあてられたのか、とにかく夏風邪をおめしになったようで、こりゃ心配だッ…

トワさんがダウンしたことで、棚ボタ的に妖精たちにお鉢が回ってきました。
そうです、今回は、パフとアロマのメイン回なのです。(キリッ
せっかく回ってきたお鉢ですからね、ジャマされたくないですから、とうぜんのようにメガネ…いや、七瀬さんには連絡いれないアロマがいた。

ノーブル学園には医務室はないのか?という素朴な疑問があったんだが、それは置いといてと。(ぇ
トワさんの看病に一所懸命なパフが、いじらしい、というか、ぶっちゃけ役立たずだったんだけど、かわいかったから許す。
それにしても、ほんとパフが可愛くて可愛くてね。
東山奈央声のちょっとドジっ子なキャラは、すごく好きなんよ。
セミのゼツボーグ登場ってカオスな展開だなと、はじめ思ったんだけど、パフとやりとりをさせるために、そうしたんだなと途中で気づいた。
パフが虫取り網で必死にセミのゼツボーグをつかまえようとする姿が、白金さんじゃないけど、ほほえましくてね。うん。

地味に、きょうだい愛みたいなものも描かれてたようだったけど、そこはあまり重要ではなかったようで、重要だったのはパフとアロマに生じた課金アイテムのほうだったようだ。(ぉぃ
課金アイテムのおかげで元気になれたという、なんという超展開…((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
いや、もちろんアロマの決死の肉弾攻撃とか、見せ場はありましたがね。。。

うーん、こんかい思ったのは、やはりパフは可愛いということと、アロマもあんがいいけるなってことで。(ぇ
こういう妖精メイン回も、たまには良いなと。もちろん妖精たちが魅力的でなければいけませんがね。パフもアロマも歴代妖精の中では、なかなか魅力的だとおもう。