なんか、期待してなかったのに、良い回だった。
いい意味で裏切られたな、うむ。

うっとうしい梅雨の季節。
うさばらしに、暇潰しに、宝探しゲームをやるのかと思いきや、さにあらず。
そこはそれ、学校ですからね、教育的要素がふくまれてたと。

ふだん徒党を組んでる連中とではなく、そうではなくて、ふだんはあまり交流のない連中と3人チームを組んで、そいつらと協力してナゾナゾを解いていく過程において、それぞれがそれぞれに素の自分をさらし、それをそれぞれが他者から客観的に指摘され、そうして自分でも気づいていなかった本当の自分に気づいていくというか、自分自身の日々の成長のつみかさねに気づかされるというか、それこそがタカラモノなんですよ的なオチ、ついでに寮のありがたみも再認識しろよなと、そんなもくろみも仕組まれてたんだな、こんかいの宝探しゲームには。。。( ゚Д゚)

自分のことは自分がイチバンわかってるつもりでいたり、あるいは、いまの自分ってどうなんだろう?的な不安をかかえてたり、じつは自分がイチバン自分を分かってないというか理解してないってのはあるなと。

もちろん、不安だから不安だからこそ、もっともっと頑張らないとという気持ちがわいてくるってこともあるでしょうが。
やはり他者にどう思われてるのか知りたいというのも正直あるでしょうし。
でも、とうとつに私ってどう思う?的なこと聞いても、聞かれたほうも困ってしまいますからね、とくにふだんあまり話さない人だとなおさら。
そこで今回のようにイベントを仕組んで、うまく互いに思ってることを自然に言いあえる環境に導いてあげるってのも、そうか、そういうことか、と。。。うむ。(^ω^)

ところで、トワイライトさんは自分探しの旅に出たようです。
自分探しの旅に出たところで本当の自分は見つからないというのが現実世界のオチなんですが、そう、自分探しは今ある日常生活の中にあって、それは日々のつみかさねなんだって、今回のお話から学んだばかりじゃないですかッ。。。(´;゚;ё;゚;)
とはいえ、あてもなく、さまよう、トワイライトさん。
だがしかし、なにかに誘われるかのように、運命に導かれるかのように、とある場所にたどりついたという。
そして、そこにあったものとは…
ゲネシスドライバー… もとい、プリンセスパフューム…の量産型?
いったいいくつあるんだプリンセスパフューム!
でも、ある意味、宝物ゲット、トワイライトさん。。。
タナからボタモチですね…(・∀・)ヤッター