こんかいは、競争社会の否定がテーマでした。(ぇ
昔ありましたよね、そんな歌がさ、えっとぉ、ナンバーワンにならなくていい、オンリーワンでいい(キリッ)、みたいな自己満足とも敗者の慰めともつかない歌が。(ぉぃ

けっきょく、Go!プリンセスプリキュアにおいて、「プリンセスとはなんぞや?」に対する答えは「自分で決めろ!」でした。(ぇー

こうなると、もう、なんでもアリですね。
いや、もちろん、自分で目標をさだめて、それに向かって努力する、それはそれで良いことだとは思います。
ただ、競争も否定しないでほしいなと。
競争し、切磋琢磨し、それでこそ人類は進歩してきた、それも事実だろうし。

それはさておき。。。
新しいドレスアップキーが春野さんが大切にしていた絵本から出てきたのは、なるほど、そうかと。
うむ、なにごともあんがい近くにあるものなのだと、そういうことね。
春野さんは「プリンセス」をめざし、それを公言してはばからずだっのだが、しかし無意識のうち心のどこかに不安や迷いがあって、だからこそドレスアップキーはものすごく近くにあったにもかかわらず反応してくれなかったと、そんな感じか。
でも今回、いままで漠然とかかえていた不安や迷いをふっきることができて、決心できて、気持ちで1歩前に踏みだせたことで、ドレスアップキーは応えてくれたと、そういうことかな。
けっきょく自分の気持ち、こころがけしだい、なんでしょうね、なにごとも。
自分の進むべき道をさだめて、たしかな足取りで歩きだしたら、かならず応援してくれる人があらわれると。
ドレスアップキーは人ではないけれども、まあ、気にするな。

と、まあ、そんなとこでしょうか、今回は。。。(´ι _`  )