なんかもうミラージュ様があたりまえのように大使館で生活してる感じが、なんともいえない。
ミラージュ様は戦争犯罪人としてブルースカイ王国大使館に軟禁されてるのか?その可能性はあるけれど、どうなんだろう?
つーか、ふつうに神様ブルーの正妻として大使館に夫婦ともども居候してるとみるのが自然かな(ぉぃ
いずれ大使館は神様ブルーとミラージュ様にのっとられ、ヒメルダが追い出されるってオチだな(ぇー

さてさてクリスマスイブということで、おおもりご飯では特製フライドチキンを販売することに。
れいによって、れいのごとく、おおもりご飯では人件費削減のため労働基準法違反ですが中学生を奴隷として働かせることに…(ぇ
「フライドチキン完売するまで家には帰さないぞ!」と店の主人におどかされ、寒空の下、鳥肌になりつつ、ひっしこいてチキンを売る中学生たち。
なんとか完売はしたものの、労働の対価は現金では支払われませんでしたとさ。残念。

うーん、なんなんだろう、おおもりご飯での強制労働をのぞけば、ふつうにクリスマスのお話だったような…(ぇ
さいごに誠司クンが悪堕ちするのも予定どおりでしたし。
まあ、こんかいはクリスマス前の販促回ということで、これでいいのかな?
おおもりご飯での勤労奉仕も、子供たちに、親にプレゼントねだるばかりじゃなくて、きちんとお手伝いもね、というコトだったのかもしれないし。

とにかく、次回ですね。
どうやって誠司クンは正気をとりもどすのか?
キュアラブリーがチューすれば終わりじゃね?
男はバカだから、どんなに中二病とかでひねくれてたとしても、おもいをよせる女の子に抱きつかれてチューでもされたら、もう、すっかり骨抜きなんですから…(ぇ
ああ、やだやだ。
でも、誠司クンが悪堕ちしたのも、おそらく愛乃さんへの自分の愛を信じきれなかったせいもあるとおもうので。
愛乃さんが誠司クンを全面的に受け入れてくれたのなら、誠司クンは自分をとりもどすのではないだろうか。マチガイナイ