ハイ、最終決戦、はじまりました。
まだ11月だというのに、あと7話ぐらいはあるというのに、尺が余らないのだろうかといらぬ心配をしてしまいます。

とりあえず今回は、プリキュアハンターことファントムが倒された、というか、浄化された。
早いな〜
というわけで、あとはもう雑魚どもしか残ってませんから楽勝だね(ぇ
次回、なぜか3幹部再登場ですが、こないだが最後の戦いじゃなかったの?
でも、まあ、とうぜん3幹部は1話で全滅だろうな。

今後の展開としては、おそらくミラージュ様が強敵すぎて、てこずるのでしょうね。
おそらくミラージュ様との戦いに4話ぐらい、ついやすとみた。
そして最後のディープミラー戦に2話と、そんなかんじかな。

まあ、なんにしてもミラージュ様の闇のチカラは、皇帝ゼットのそれをしのぐほどに、すさまじいのでしょうから…
プリキュアさんたちも、あれやこれやと手はつくすのでしょうが…
わりといいとこまで追い詰めるもミラージュ様はしぶとく…
歌のちからをして、いよいよもって1度はミラージュ様を倒すものの…
そこからミラージュ様は巨大化して再度プリキュアに襲いかかるという超展開(ぇー

巨大化したミラージュ様になすすべなく、もはやこれまでか、と思ったそのとき…
ふだんは役立たずの妖精どもが、ここはひとふんばりとばかりに、思いの力とやらで合体しプリキュアロボに!という、これまた超展開(ぇー
プリキュアロボに乗り込んだプリキュアたちは巨大ミラージュ様と互角に戦うのだが…

プリキュアロボと巨大ミラージュ様との戦闘のさいちゅうに、どうやって巨大化したのか巨大な神様ブルーがあらわれて「もう、こんな無益な戦いはやめるんだ!」と一喝、さらに巨大ミラージュ様にむかって「君を救いたいんだ…」と優しく、巨大ブルーが巨大ミラージュ様を抱きしめるとなぜかふたりは抱きあったまま元の大きさの姿にもどりましたとさ…
このあと滅茶苦茶…した(キリッ

まあ、だいだいこんなかんじの展開になるんじゃなかろーかと。
ようするに、なんか知らんが神様ブルーがとうとつにおかしな行動にでて、解決してしまう、って展開よ。

えっ?ディープミラーの正体は?って?
うむ、よい質問だ。
それは… 来年を待て!