いまになって第1話で、学校帰りの愛乃さんが「つーよいぞッ、プーリキュアっ、むーてきだッ、わっしょい♪」とか歌ってて、それを背後でうれしそうに聞いていたゆうゆうの気持ちが理解できるな。うむ。

ゆうゆうの趣味は作詞作曲のようです。
なんか、ゆうゆうは家のお手伝いとジョギングと飴玉作りと、あと、ごはんイッパイ食べることしか興味ないのかと思ってたよ。
意外だったな、作詞作曲ってのは。
これは、そうだな、ゆうゆうはフォークギターを持ってるとみた。
なんか独学でフォークギターをマスターして、そして作詞作曲を、って感じだな、昭和40年代っぽく(ぇ
ゆうゆうもギターでFのコードをキレイに押さえられるようになるまでには苦労したとみた!(あるある

それにしてもキュアハニーが手にする e-pitch というか、e-kara(?)は、ずいぶんと長いですな。
つーか、マイク機能を持つバトンらしい、しかも2つに分割できてあたかも音撃b…ちがう、ミラクルベルティエですね。
ようするにベルティエにマイク機能を搭載したと、そういうことかな(ぇー
それにしても、なんだな。
キュアハニー、必殺技のオンパレードで、調子こいてたな(ボソリ
でもまあ、かわいいから許す。かわいいから許す。かわいいは正義。かわいいはキュアハニーですもん!

まあ、キュアハニーのくわしいネタばらしは次回に、ということらしいケド。
こうなるとそうだな、キュアラブリーがいちばん最後にプリキュアになったっぽいんだよね。じつはキュアラブリーが最後の追加戦士だったという…そ、そんな…(ガクガクブルブル
つーか、今作では従来の追加戦士という概念がなくて、それぞれがそれぞれに活動しているプリキュアたちがしだいに集まってチームを組んでいくみたいな感じなのかな。
ぎゃくにチームを脱退してソロで活動するようになって、でもまたどこかのチームに加盟ってプリキュアもいたりするのかもしれないし…
まあ、プリキュアは世界中にイッパイいるという世界観なんで、そういうながれになっても不思議ではないな。
となると最終決戦では世界中のプリキュアが一同に集結して幻影帝国と大激闘という展開になるとみた!(あるある